×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

万葉集入門
万葉集入門
日本最古の和歌集「万葉集」の解説サイトです。
分かりやすい口語訳の解説に歌枕や歌碑などの写真なども添えて、初心者の方はもちろん多くの万葉集愛好家の方に楽しんでいただきたく思います。
(解説:黒路よしひろ)

スポンサード リンク


大和には 郡山あれど とりよろふ…

天皇の、香具山に登りて望国(くにみ)したまひし時の御製歌

大和(やまと)には 郡山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あま)の香具山(かぐやま) 登り立ち 国見(くにみ)をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立つ立つ 海原(うなはら)は 鷗(かまめ)立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 

巻一(二)
-----------------------------------------------
大和には多くの山があるけれど とりわけ立派な天の香具山 その頂に登って大和の国を見渡せば 土地からはご飯を炊く煙がたくさん立っているよ 池には水鳥たちがたくさん飛び交っているよ ほんとうに美しい国だ この蜻蛉島大和の国は
-----------------------------------------------

万葉集巻一の二番目に収録されている、舒明(じょめい)天皇の国見の歌です。
天の香具山(あまのかぐやま)は大和三山の一つに数えられ、現在では香久山とも書きます。
その昔、天から降りてきた山ともいわれる大和で最も格式の高い山です。

この歌、一見すると単なる香具山からの風景を見て詠んだ風景歌のようにも取れますが、実はもっと深い呪術的な意味があるのだといわれています。
つまり、その国を見渡しながら「大和の国はすばらしい国である」と詠うことによって言霊の力で大自然の神々に語り掛け、実際にそのような国になるように祈っているわけです。
ですから、この歌に詠まれている風景は、実際にはその時点で目の前にあるわけではないのですね。

天の香久山の西登山口にある国見の歌碑
 
この場所から大和の国を見下ろせます。
うんうん、うまし国そ。



香久山の麓にある国見の歌碑。


歌碑の解説。



奈良県桜井市押坂にある舒明天皇陵。


天皇の御歌(天皇の仕事)
本来、天皇とはこのように歌を通じて神々と交信できる力を与えられたもののことを指していたのです。
つまり、天皇=神ではなかったわけですね。
(後に大和朝廷が力を付けてくるにつれて、天皇=現人神(あらひとがみ)という考え方が出て来るようになりますが…)
そして天皇の位を譲ると、その力を失ってしまうとも考えられていました。

この時代には天皇以外の普通の人々の言霊(歌)にもそのような効力があると信じられていたようですが、おそらく天皇という位はその力のもっとも強い使い手のことだったのでしょう。

今の世ではさすがにこのような考え方は非科学的すぎますが、ただ、あえて言わせていただくなら毎年歌会始などで披露される天皇陛下の御歌にこのような呪術性をまったく感じなくなっているのは残念で仕方がありません。

先の戦争での反省から、天皇に神的な力を持たせてはいけないというのはよく分かりますが、日本の伝統詩として公務としての歌会始(もちろん、普段は呪術的でない普通の歌を詠まれればよいとは思いますが)であるのですから、宮内庁のお歌係の歌人の方には、そのような歴史を踏まえて陛下に公務としての国誉めや民の幸せを祈る御歌も、普通の歌と平行してお教えしていただきたいものです。

って、なんだか立場をわきまえないものすごく偉そうなことを書いてしまいましたね^^;
まあ、後半は戯言だと思って読み流してください(苦笑)

あと、「うまし国そ」の「そ」はいまで言う係助詞の「ぞ」のことですが、この時代ではにごらずに「そ」としていたようです。


スポンサード リンク


関連記事
万葉集巻一の他の歌はこちらから。
万葉集巻一


万葉集書籍紹介(参考書籍)
万葉集(1)~~(4)&別冊万葉集辞典 中西進 (講談社文庫) 定価620円~~1020円(税込み)
県立万葉文化舘名誉館長でもある中西進さんによる万葉集全四冊&別冊万葉集辞典です。
万葉集のほうは原文、読み下し訳、現代語訳、解説文が付けられていて、非常に参考になりこの4冊で一応、万葉集としては充分な内容になっています。
他の万葉集などでは読み下し訳のみで現代語訳がなかったりと、初心者の方には難しすぎる場合が多いですが、この万葉集ではそのようなこともありません。

万葉集入門(トップページ)へ戻る

当サイトはリンクフリーです、どうぞご自由に。
Copyright(c) 2008 Yoshihiro Kuromichi (plabotnoitanji@yahoo.co.jp)


スポンサード リンク


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

Amazon.co.jp - 通販